Skip to content

関西でラフティングを楽しめるスポット

関西でラフティングを楽しめるスポットについてですが、主に保津川と吉野川が知られています。

どちらも、大阪から日帰りで行くことができるため気分転換に適しています。保津川の川下りの特徴は、とにかく激流といわれる区間を下っていきます。関西一の激流といわれる保津川は、京都でも有数の観光名所といわれる保津峡の間を流れているため渓谷美も味わうことが可能です。峡谷を並走しているトロッコ列車の姿を見ることも可能です。半日コースと1日コースとがあり、1日コースでは保津峡の全長10kmを1日たっぷり楽しめるコースです。

小学3年生からであれば、子供でも参加することが出来ます。一方の吉野川のほうは、関西一の清流をラフティングしていきます。こちらもコースには半日コースと1日コースがあり、どちらも5歳から参加して良く比較的安全です。半日コースでは吉野川の急流が多い約3kmの区間を下ります。

水上ゲーム・飛び込みなどもあり、泳ぎが苦手な人でも楽しむことが可能です。1日コースのほうは、約8kmの区間を下っていきます。当日の水量などにもよりますが、状況によってタイヤのチューブに乗って川下りするチュービング・カヌータイプのゴムボートに乗って楽しむといった方法も利用可能です。どちらの川も、1日コースではお昼にはランチがついてきますので食事の心配はありません。観光のついでに、ラフティングの利用ができるようになっていることが魅力です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *