Skip to content

保津川でラフティング

ラフティングとはラフトと呼ばれるいかだやゴムボートに乗り、急流の川を下るマリンスポーツです。

雄大で美しい自然を楽しみながら川下りができるため、近年人気が高まっています。京都の保津川は嵐山観光もできるラフティングスポットで、JR京都駅より電車で30分ほどで行けるため交通アクセスも便利です。保津川は奈良時代から水流を利用した運搬路として利用されており、明治28年頃から遊船として観光客を乗せた川下りが行われていました。

現在でも春は川風に散る花吹雪、夏には岩に咲くつつじ、秋は紅葉する峡谷、冬は雪景色が楽しめます。保津川での川下り中の見所は高低差が約2メートルある小鮎の滝や、本を横に積んだ時のような地層が見られる書物岩などです。保津川の周辺には嵐山温泉や天然ラジウム温泉の湯の花温泉などもあり、宿泊込みでラフティングを楽しむファミリー層も多くいます。桜や紅葉の名所として知名度の高い渡月橋や、140頭のニホンザルが暮らす嵐山モンキーパークもあり、明智光秀が本能寺の変を起こす出発点として歴史ファンの間でも人気のスポットです。

旅行会社では日帰りや宿泊付きのラフティングツアーを用意しており、地方からは夜行バスによるツアープランなどもあります。嵐山渓谷をトロッコで観光できるオプションが付いたプランや、荷物が少なくなるようにラフティングに必要なライフジャケットやヘルメットなどを全て貸与するプランが好評です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *